ブログメイン

HOME > ブログ > 2020年8月定期掲載

2020年8月定期掲載  病棟紹介

 当院には障害者病棟が1病棟と、回復期リハビリテーション病棟が3病棟と併せて4つの病棟があります。今回は看護部より4つの病棟を紹介したいと思います。


🏥まず初めに本館2階病棟です。
本館2階病棟は59床あり院内でも一番のマンモス病棟です。職員も看護師、看護補助者、クラーク併せて40名以上在籍しております。 それでもスタッフ間のコミュニケーションは良好で患者様のケアについて積極的にカンファレンスを行い、意見交換することができています。 これからもより
良いケア実践に向けて皆で力を合わせていきたいと思っています。(現在は感染対策を実践した上でカンファレンスを行っています!)


🏥続いては本館3階病棟です。
本館3階病棟では患者様の離床をすすめるため、毎月季節に合ったレクリエーションを行っています。作品をみんなで作ったり、 作ったものを利用して催し物を行っています。
6月・7月のレクリエーションでは、患者様がちぎり絵でアジサイを作りました。
車いすに座ったり、歩行練習をしてロビーに立ち寄った 際に多くの患者様が作ってくださいました。病棟の廊下に飾っており、患者様たちは訓練中に眺めたり、歩行訓練の目印にされています。


🏥続いて西館2階病棟です。
ブログ初回の今日は、患者様とリハビリスタッフと共に作成をしたウェルカムボードを紹介します。
立体的に見えるように、おはな紙を一枚ずつ丸めて作りました。完成した時は、患者様と共に大きな拍手をして感動しました。これも大切なリハビリの1つなのです!
西館2階病棟では、毎月、リハビリスタッフと看護師で協力してイベントを開催しています!


🏥最後に西館3階病棟です。
西館3階病棟は回復期リハビリテーション病棟で36床の病床数があります。
写真は5月に入職したスタッフが担当患者様のことで、先輩看護師に相談をしているところです。
こうした相談を常日頃から行っており、患者様が安心した入院生活が送れるように病棟職員一丸となって務めています。

 当院看護部の理念は『やさしさと豊かな心で患者さんに寄り添い信頼される看護を提供します』です。看護職員一人ひとりがこの理念を胸に、これからもより一層患者様に信頼される看護の実践のため尽力していきます。😌


執筆 2020年8月1日  茨城リハビリテーション病院  看護部  猶橋 幸直