ブログメイン

HOME > ブログ > 2020年7月定期掲載

2020年7月定期掲載  地域連携事務より新機能追加のお知らせ

 茨城リハビリテーション病院のブログをご覧いただきありがとうございます!😊
地域連携事務と聞いてどんな仕事をしているか想像つく方は、少ない印象があります。 地域連携事務の重要な役割に入院調整があります。急性期病院からリハビリの必要な患者様をご紹介頂き、患者様家族と連絡調整を行い、一日でも早く当院へ 転院ができるよう日々努めています。

 皆様もご存じの通り、回復の効果は病気やけがをしてから3か月が重要と言われております。
その為、一日でも早く当院に入院し、365日(1日最大3時間)リハビリを提供できるように したいと考え、地域連携事務として日々取り組んでおります。紹介が遅れましたが、総合相談センター地域連携事務の海老原 と申します。

 当院の取り組みとして、入院日を決める前に必ず入院面談が必要です。
しかし、日々業務を行う中で、入院面談の予定が決まらないケースもあります。
当院の受付対応可能な時間は、日祝除く17時まで。患者様家族の中には、仕事が忙しく、17時までに電話ができない方も多いと思います。
入院面談の調整がスムーズにできれば、早く入院調整ができ、患者様の回復につながるのになぁと思うことが多々ありました。

その課題をクリアすべく今回、新機能を追加させて頂きました!
その新機能とは、入院前の必要な面談日時調整を📧メールにて可能としました!

これにより、忙しい方でも時間を気にせず、いつでも携帯やパソコンから問い合わせ可能です!メール受信に関して、毎日地域連携事務が責任をもって確認させて頂いておりますので、返信もスピーディーに対応させて頂きます。(返信は平日のみ。)

仕事が忙しくなかなか電話をする時間がないご家族の皆様、この新機能を利用してください。宜しくお願い致します。
最後までブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。




執筆 2020年7月1日  茨城リハビリテーション病院  総合相談センター  海老原 直人