ブログメイン

HOME > ブログ > 2020年7月定期掲載

2020年7月定期掲載  改修工事完了

 今年の2月より実施しておりました、正面玄関入ってすぐのロビーまわりの改修工事が先日完了🎉いたしました。
長期間におよぶ改修工事にご理解とご協力をいただきまして、誠にありがとうございました。

はじめまして茨城リハビリテーション病院、医療事務の佐藤🤗と申します。

 当院では、各部署の担当者が病院で起きた出来事や、紹介ごとをこちらのブログを通してお伝えすることとなりました。
「いまさらブログ?!ツイッターじゃないの?!」そう思われた方もいらっしゃるかと思います。そうなんです、ブログなんです。140文字では伝えきれないことがあるんです。
ところで、医療事務としてのはじめての投稿が、改修工事についてとなるので、「あれっ?」と思われた方もいらっしゃるかと思います。
実は今回、医療事務が常駐している事務所も含めて改修工事を行ったため、改修工事のお話を私が担当させていただくこととなりました。

世間では古民家を改装したオシャレなカフェや、古い家をリノベーションして住まわれるという方も増えていると聞きます。
いきなりなんの話しかと思われるかと思うのですが、当院の建物も、なかなかの年月が経っておりまして、建てられたのは昭和58年にまでさかのぼります。
少し調べてみると、その年には新札が発行されたり、ロサンゼルスオリンピックが開催された年のようです。バブル直前の時期というところでしょうか。

(ちなみに、新耐震基準は昭和56年ですので、耐震構造はしっかりとしております。余談ですが、今回の改修工事では、コンクリート部分も一部撤去する作業もあったのですが、 リフォーム業者さんいわく、「病院のコンクリートは固いですね」とのこと。相当、しっかりと作られているようです。) 前置きが長くなりましたが、建てられてから30年以上経過していることもあり、デザイン的な部分も含めてロビーまわりが少し暗いかな、という印象がありました。
(これはこれで趣があるという見方もできますが)今回、そういった部分での改善を目的に改修工事を行いました。

 それでは今回の改修工事においての、変更点をいくつかご紹介いたします。

🥏まず、医療相談室と入退院支援室が新設されました。以前も医療相談室内にお部屋は設けられていたのですが、一つの部屋内に設けていたことで、窓がなく少し閉塞的な雰囲気がございました。 新設された医療相談室は、南向きで窓もあり、風通しの良い明るい部屋となっております。






🥏同じく南側におくすりカウンターが設けられました。










🥏その他、家具も新調し、丸テーブルを採用したことで、落ち着いてお話しできるような雰囲気を目指しました。









新型コロナウィルスの影響で、病院に来院される機会を控えていただいている中恐縮ではございますが、来院された際に以前とはかわった病院ロビーをご覧いただければと思います。


執筆 2020年7月1日  茨城リハビリテーション病院  医事課  佐藤 奨作